INFORMATION
4月24日 ダニエル・コビアルカが聖路加国際病院にて、
日野原重明氏と対面



アメリカ・サンフランシスコ在住のヴァイオリニストであり、
音楽療法やヒーリングミュージック界の世界的第一人者とされる
ダニエル・コビアルカが10年ぶりに来日し、
4月24日午後、東京・築地の聖路加国際病院の日野原重明氏と面会。
病院のホールにて理事長と音楽療法士の方に音楽を聴いて頂きました。
《星に願いを》など、ダニエルの大ヒットナンバーを演奏。

「日野原理事長にとても喜んでいただき、アンコールも依頼されました。
コンサートの大成功を祈っているとのコメントもいただき、
とても嬉しく思います。音楽にはとても感動いただきました。
コンサート当日にはご招待するつもりです。」とダニエル。

ダニエルの音楽は、聖路加国際病院の音楽療法の現場にも
使われてきたとのこと。
日本音楽療法学会の理事長もつとめる日野原氏は、
今回の対面とダニエルの音楽に大変喜ばれ
院内においてはコンサートパンフがおかれるなど、
コンサート成功にむけて応援いただけることになりました。
|Profile|Music|Concert|Daniel Kobialka'sMySpace|Message|ご協賛のご案内|チケット販売・その他お問い合わせ | 癒しの音楽CDの購入はこちら |
Copyright © 2008 OneWorld . All Rights Reserved.
OneWorld website内の無断転用を禁止します